ありがとう、初代Macbook Pro!

 昨日、1年半ほど前に購入したMacbookPro13インチを、リサイクルパソコンビーグルさんに買い取っていただいた。11月に16インチの2019年モデルを入手したため、すっかり使わなくなってしまったためだ。

 僕の仕事では映像を作ったりホームページを作ったりなど、とにかく目が命。13インチでは画面が小さく負担感が強くなったため、16インチに切り替えた。

 「記念の初代機として、残した方がいいかな?」とも思ったが、まだまだ使えるPC。ビーグルは北見工大生ご用達のお店でもあるので、きっと使ってくれる人がいるはずだ。

 購入時の箱や備品は全てとってあったので、本体をしっかり磨いてピカピカにし、初期化(これがけっこう手こずった)して、まさに買ったばかりのような姿に元通り。実際、お店に持って行き「ありがとうございました」と声を掛けて、お別れをしてきた。

 嬉しいことに、こちらが思っていた以上の金額で買い取っていただき、ココロも財布もほっかほか。起業して、基盤を作るために必死だった自分を支えてくれた相棒だっただけに別れ惜しかったが、次のオーナーの仕事などをしっかりサポートして欲しい。

 ありがとう、初代Macbook Pro!そして、さようなら。

関連記事

  1. ついに引越作業終了、ありがとう帯広!

  2. 「ホームページまで、手が回らないんです…」という悩みに、具体的に対応し…

  3. 貯金、はじめました

  4. 写真の力

  5. サラリーマンとフリーランス、どっちがいいのだろう?

  6. 初めての「メニューブック」づくり