神棚を設置して気分爽快!

起業してから、いったい何が変わったか?

それは、「僕自身が信心深くなった」ということです。

もともと、スピリチュアルが好きだったり、「人が何故生まれてきたか」について興味があったのですが、こうして自分の道を歩き始めてからはより一層考えるようになりました。

11月に行った伊勢神宮でお札を購入したのですが、実はお粗末な状態で祀っていました。一応、背の高いロッカーの上に安置していたのですが、そのロッカーにぶつかってグラッとした瞬間、上から「天照大神」の札がストーンと目の前で落下したのです。

「げげっ!まずい!!」と思い、すぐに手を合わせて謝りました。

そして数時間後、フラッとホーマックに行ったのですが、何と店に入るなり「神棚コーナー」が視界に飛び込んできました。

これは「いいかげん、ちゃんとした神棚に祀って欲しいなぁ」という天照大神様からのメッセージなのかも。

と想いがかけ巡り、すぐに購入しました。

で、購入したはいいものの札が大きすぎて入らないというアクシデントがあったのですが、何とかカタチになりました。

毎日、神様には手を合わせているのですが、しっかりした神棚があると気持ちの張りが違います。

「みなさまにとって、善き1日でありますように」という願いが届き、かつ僕の夢の実現もグッと近づくのではないかと心躍っています。

関連記事

  1. スタバで黙々とホームページ制作

  2. 貯金、はじめました

  3. すごい会社のお客様!

  4. さらば、山口県!

  5. 2020年予算案が出た!

  6. 次の一手のビジネスには「地域」という視点がある