小野裕史さんのセミナーに参加!

今日は、長距離運転の日だった。旭川で企業紹介映像の打ち合わせをさせていただき、そのまま札幌へ。
札幌に行ったのは「小野裕史講演会」に参加するためだ。旭川時代にお世話になった経営者からご紹介いただいた。この講演会は、札幌南高校の同窓会の企画で、小野さんはOBということもあり、お招きしたとの事。

実は、小野さんは「マラソンジャンキー」の著者。4年ほど前に、中標津から札幌までの500kmを走破した男なのだが、その途中で僕が待ち伏せをし、同友会の事務所にもお立ち寄りいただいたのだ。「失敗を恐れないで、とにかく挑戦し続ける」を実践している方で、たくさんの刺激をいただいた。

90分に及ぶ話は、グイグイ引き込まれる魅力的な内容だった。ICT革命の真っ只中にいるが、逆に人間にしかできないこともある。デジタルとより融合した暮らしの中で宇宙旅行なども現実化し、夢のような世界が訪れるが、より「自分」を強く持たなければならないという気持ちになった。経験の数だけ、失敗もある。だが、その失敗は全て次に繋がる教材となり、新たなステージへと繋がっている。

とても大きな勇気をいただいた。

関連記事

  1. “悔しさ”を超えて

  2. 企業は復活を遂げた後、さらに成長発展できる!