“確かな人材”と出会う方法

 弊社では、ホームページの制作と映像の制作をメインにしていますが、取扱の件数も増えてきて、細かい作業も重なってきており、「人材が欲しい!」と想いが強くなっています。

 しかしながら「人件費を出せるような余裕はない」、「どのようにしたら、確かな人材と会えるのか」と考えると、ん〜悩ましい。

 併せて、来年早々からカルチャースクールのような感じで、動画編集やホームページ制作技術を伝授する企画を打ちたいと思っています。

 で、この話を北見信金の担当者に相談したところ「おっ、それっていい取り組みですね!」という予想外のリアクションが。「だって、教えることで関係が生まれ、スキルが身に付いたらその方に業務をお願いできるじゃないですか!」というアドバイス。そっか!人材の獲得までは思いつきませんでした。

 と考えると、俄然ヤル気が湧いてきました。「いきなり雇用」というのはハードルが高すぎだけでど、徐々に広げていくイメージがより鮮明になりました。

 またまた信金さん、ありがとうございます!

関連記事

  1. 雪の壁が60cm!外に出れないんですけど…

  2. これは大変!コロナショックは想像以上!

  3. 写真の力

  4. 新年、明けましておめでとうございます!

  5. やっぱり、ブログだよねぇ

  6. 神棚を設置して気分爽快!