SNSを強烈に勧める理由③

連載企画の3回目。SNSをお勧めする理由を3つお伝えします!

1.既に「SNSの情報発信競争」が始まっているから

色々なSNS情報やYouTubeを見ると、例えば飲食店やホテルからの「空いた時間を使って、SNSで発信している」という取り組みが目立ちます。もう、動き出しているところがたくさんあるのです!

このような時こそ、「お客様に価値ある情報の発信」と「情報量の勝負」だと思います。今、来店者はいなくても、何らかの形で協力が得られたり、コロナ騒動が過ぎ去った後の集客にもつながると思うのです。

2.情報シェア力で、多くの人の目に触れる可能性があるから

登録者が多いFacebookページに見受けられるのは、登録者の皆さんが、その飲食店を援けようと情報を拡散し、たとえば「みんなでテイクアウトを利用しよう」と呼び掛けたりしています。この拡散力はすさまじい。1つのニュースを何千人、何万人が目にしているのです。これを金額に換算したらいくらになるのだろうか?という感じです。

3.スピーディー&ゼロコスト

スマホでパッと写真を撮り、チャッと文章を考えて、サッとSNSに投稿する。その時間、わずか5分!みたいな感じで、とにかく手軽だし、お金もかかりません。

広告で伝えようと思ったら、facebook広告の場合は非常に安い。



 「何をいまさら」とか、「まぁ、そんなことは言われなくても分かってるよ」という声も多いでしょう。でも、実際にしっかり活用しているのでしょうか?活用しているとしても、さらに向上させようと思っているのでしょうか?

 僕が感じる悲しい現実として、SNSをしっかり活用し、売上アップや集客アップにつなげようとする企業が、いかに少ないことか?

 情報を発信できる状況にありながら、そのことに挑戦しようとせず、「何とかなるだろう」と時を過ごしていた企業がいかに多いことか?

 SNSでの発信は、それが好きでない人にしてみたら、はっきり言って面倒くさいです。しかも、すぐに結果は出ないので、地道な発信がとても大切です。こんなことをしないで済むなら、やらない方がいいに決まっています。

 でも、時代は今、大きく変わっているのです。今、文通している人がほとんどいないように、ガラケーを使っている人がほとんどいませんよね。明らかに時代は変わっており、今はその節目だと思います。既に、SNSを使って集客することが普通になって来ているし、コロナショックによってより現実味を帯びていると思います。

 「まだSNSをやっていない」とか「面倒くさくて、やりたくない」という企業の皆さん、ぜひ今、この瞬間から取り組んでください。

 これは、これからの時代を生き抜くために強力なアイテムであり、発信を習慣化させることで、企業も強くなるはずです。

関連記事

  1. <シリーズ>こんなご時世だからこそ、「ホームページ」を集客に活かそう!…

  2. SNSの進化がすごい!

  3. SNSを強烈に勧める理由②

  4. SNSを強烈に勧める理由①

  5. 端野町に生きるリーダーたち(Vol.1)

  6. <シリーズ>こんなご時世だからこそ、「ホームページ」を集客に活かそう!…