YouTubeでの“テーマ”が分かってきた!

 YouTubeでの配信を始めて、今日で100本を迎えようとしています。

 一応、目標としていた本数なので、ちょっとした達成感があります。

 しかし!

 去年の7月にスタートした頃に思い描いていた「チャンネル登録者●万人!」みたいな感じとはほど遠い状況です。

 もちろん自覚はしているのですが、色々な課題があります。本音では、もっともっといろいろな人に見てもらいリアクションももらいたいけど、結局はYouTubeのアルゴリズムに乗っていなくて評価が低く、いわゆる「つまらない」内容なのだと思うのです。

 その中でも大きい要素は「テーマ性」なのだと分かってはいたのですが、暗中模索で続けてきました。自分が発信したいことと、視聴者が聞きたいことがイコールにならないだろうか?「学び」のエッセンスをもっと増やせないだろうか?色々と悩みながら進めて来ました。

 ですが、昨今のコロナ騒ぎを通して、1つの「テーマ」が見えてきたのです。

 それは「SNSの活用」というテーマです。

 自粛ムード、自宅待機などの風潮で外出する機会が減り、スマホから情報収集したり発信する機会が大きく増えたと思うのですが、「実際に、どうやって発信したらいいのか?」と悩んでいる人が多い。

 その悩みに応えるべく、そして、僕自身も色々と調べて知識を増やしながらYouTubeでアプトプットする流れをつくれないだろうか?

 ずばり「SNS集客コンサルティング」的なテーマで番組作りをしてみたい、と思っています。

 視聴者はどう学び、何を感じるかはそれぞれですが、発信する僕自身がテーマに自信を持ち、毎日配信するようになれば、自ずと結果が現れてくると思います。

 今までモヤモヤとしていましたが、100本の経験を通して、ようやく「軸」に出会えました。

 これから、楽しみながら、学びながら配信ができそうです。

関連記事

  1. 情報収集の基本は「新聞」なんだ

  2. 「次の一手NEWS」を制作しました!