さらば 帯広!よろしく 函館!

 僕の夫婦関係は、「変わってるね」とよく言われます。

 夫は起業を期に北見に定住を決め、妻が転勤族。子どもはおりません。

 この暮らしも、7年を迎えようとしており、すっかり定着しました。

 この度、妻が3年間お世話になった「帯広」を離れ、「函館」に異動することが決まりました。

 「えええっ!!函館なの!?」

 てっきり、次の勤務地は札幌だと思っていたので、耳を疑いました。

 が、こればっかりは仕方がない。組織の命令に従わざるを得ません。

 3月31日に帯広で最終勤務をし、4月1日には函館で勤務開始というハードなスケジュールということもあり、引越しなどを手伝うべく北見からサポートに入りました。

 3月30日の夜中に帯広に到着し、今日の朝に帯広を出発。距離は約430km、6時間以上かけて函館に走りました。

 妻の帯広滞在中、2ヶ月に1回くらいのペースで行っていた感じなので、さほど淋しさはありませんが、「帯広」や「十勝」との心の距離感が一気に縮まったのは大きな収穫でした。

 そして、今度は「函館」です。実は、幼稚園から小学校1年生までの2年間、この街に暮らしていたことがあります。また、父の故郷がすぐ近くの鹿部町なので、何かと縁のある街です。

 で、今度住む妻のアパートは、何と新築!設備も最新で、超オシャレな佇まいだし、周辺には五稜郭公園やお店もたくさんあるので、快適に暮らせそうです。

 北見との距離は一気に遠くなってしまいますが、今度は1週間くらい滞在し、思いっきり函館を満喫する感じで過ごしたいです。

 さて、明日はすぐに北見に帰ります。

 また、4月に中旬に引越し作業の続きで函館行きです。

関連記事

  1. 2020年度を、奇跡と飛躍の1年に

  2. さらば、山口県!

  3. 若者のココロをつかめ!〜選ぶ側から選ばれる側へ〜

  4. 今日から2月、スケジュールてんこ盛り!

  5. 2020年予算案が出た!

  6. 2020年は、IT化を進めよう!