「奇跡」を起こすまで

 ここ最近、自分の脳裏に繰り返し出てくる言葉が「奇跡」です。

 世の中が、ぐるぐると音を立てて変わり、もうどうなっちゃうのか分からない。どこに向かっているのだろう?

 お陰様で、僕の場合はお仕事をしっかりいただいていて、昨今の騒動で大きなダメージを受けているわけではありません。でも、世の中全体が低いマインドになってくると、まず削られる対象になるのが「宣伝広告費」。「ホームページや映像への投資が減ってしまうのでは?」という懸念が少なからずあります。

 そして、飲食店をはじめ、ダメージが直撃している当事者の皆さんはどんな心境なのか?それを考えると胸が痛くなります。

 前代未聞の事態、これまでの常識が全く通用しない中、人として願うのが「奇跡」の存在です。

————————————-

 最近出会ったYouTube「しあわせ専門学校」というチャンネルで、『天人から好かれて助けられている人の特徴』という番組がありました。

 「おっ!なんか興味深いテーマだぞ」ってことで、観てみました。

<しあわせ専門学校の番組>
https://www.youtube.com/watch?v=z_IPXAmXroA

 そこで紹介されていた実体験が、とある女性の“大きな臨時収入”の話でした。医学部に通う娘さんの学費がどうしても払えず、必死で工面するも「もうダメだ」と諦めかけていた女性。

 ある時に「しあわせ専門学校」に出会い、『10分で願いが叶う方法』という番組に衝撃を受け、考え方や価値観に変化が現れた途端、「お金を持っていても仕方ないので、本当に必要とする人を援けたい」という老婆が現れ、500万円近い大金を援助してくれたというのです。

 「うわぉ〜、ちょっと信じられないけど、本当だったらすごいぞ!」って感じです。これぞ「THE 奇跡」というストーリー。

 ここまでのミラクルが起こせたらいいけれど、そんなに頻発するものではないと思います。でも、これまでの常識が通用しない世の中になってしまったからこそ、「思いも寄らないミラクルが起こる」ってことも「アリ」だと思うのです。

 先ほどのチャンネルで紹介されていたのが、「21日間」というキーワードでした。これは“宇宙となかよしQさん”も、先日のセミナーの中で触れていたことで、興味を惹かれました。“善い行い”を21日間続けると、何らかのミラクルが起こるというものです。

————————————-

 考えてみると、今、僕の状況というのは「ギリギリ」という言葉がピッタリです。

 収入も、時間も、心のゆとりも「ギリギリ」で、いまいち余裕がないと言った感じです。でも、そこには「ギリギリだからこそ、力が湧いてくる」と強く思ってしまっている“自分”がいます。下手に余裕があると、創造性やモチベーションがいまいち湧き上がらず、力が抜けてしまうような感じです。

 でも、こんな状況を続けてたら、心身共に疲労感が溜まってきました。決していいことではありません。そろそろ、この状態から抜け出し「“余裕”のある暮らしがしたい」が切なる願いに変わってきています。

————————————-

 では、どうするか?

 ブログや朝の清掃など、習慣化されていることが増えてきたので、この経験をベースに「21日間の善行」にトライしてみようと思います。

 中でも、最も続けたいのが「YouTube」ですね。今みたいに断続的ではなく、21日間出し続けたらきっといい変化が起こるはず。

 あとは、「願望実現ノートへ」の記載です。自分が理想とする姿を書き続け、イメージを刷り込みつつ現実化する。それこそ、ミラクルが起こること間違いなしです。

 このご時世で誰しもが「奇跡」を願いますが、ただボケーッとしていては何も起こりません。やはり、善い行いを積み重ねることが大前提だと思いますので、奇跡が起こるまでコツコツ続けます。

関連記事

  1. ホテルの部屋って、スッゲー仕事がはかどるんですけど…

  2. “ERROR”との戦い!

  3. やっぱり、ブログだよねぇ

  4. 1日、1食、飲食店で

  5. “良い習慣”をつくるぞー!

  6. 年度末、仕事&引越しでバタバタです!