いつでも10km走れる基礎体力があれば!

 すっかりテレビを見なくなってから半年ほど過ぎたでしょうか。ニュースもドラマもお笑いも、しばらく家で見ていません。気付くと、観るのはもっぱらYouTubeになってしまいました。

 先日、通っているジムのテレビから、ワイドショーが流れていました。

 話題はもちろん「コロ助」ちゃん。司会者もコメンテーターも、眉間にしわを寄せながら「あーでもない」「こーでもない」と持論を述べています。ガンガンと不安を煽られているようで、「俺、大丈夫なのだろうか…」と一瞬焦ったほどです。

 でも実際、コロ助ちゃんに関しては、全くコワくありません。インフル君の方がよっぽどコワい。

 それは何故か?

 10年以上前からランニングの習慣があり、いつでも10km以上(1時間以上)をラクラク走れる体力を身に付けているからです。色々と3日坊主はありますが、ランニングだけは地味~に続けてきました。

 起業してからの運動量はメッキリ減ったものの、意識的にランニングを続け、「10km走れる体力」をキープしています。

 実際、ランニングの習慣を身に付けてから、ほとんどカゼを引いてません。熱が上がっても、ガッツリ食って一晩寝ればスッキリ下がります。

 併せて、ランニングによって身に付いたのは、「メンタルの強さ」だと思います。ゴールするまで信じるのは「自分」しかなく、「自分軸」の大切さを学びました。雑音のような変な噂話やワイドショーネタに流されないし、嘘くさい情報はすぐに見抜いてしまいます。

 今、不安にかられ、ワイドショーを見ながら一喜一憂している皆さんは、日ごろちゃんと運動しているのでしょうか?タバコをブカブカ吸って免疫力を下げながら、外ではしっかりマスクをしているという異様な光景も多いです。

 カゼに負けない身体を、日ごろから意識的に作っていれば、全く恐れることはなく、逆にポジティブシンキングでチャンスに変えることができるはず。

 この「コロ助騒動」から端を発して、経済全体のバランスが崩れているようです。株価が一気に下がったり、金融システムも混乱するなど、ガラガラと世の中が変わっています。

 会社も同様に、日ごろから体力を養い、健全な会社軸(理念)を持っていれば、この状況をチャンスに変えることができるはず。

 ネガティブなニュースが飛び交い、気が滅入ってくる毎日ですが、「自分をしっかり持とうぜ!」と教えてくれているように思えてなりません。


関連記事

  1. 販路拡大をサポートしたいけど、どうしたらいいのだろう…。

  2. 今日は札幌でのんびりと

  3. “自粛ムード”だからこそ、できること

  4. 「農家っぽくないホームページ」を制作します

  5. なんだかんだで、大晦日。

  6. 雪の壁が60cm!外に出れないんですけど…