販路拡大をサポートしたいけど、どうしたらいいのだろう…。

 北見市は久しぶりの猛吹雪に見舞われ、一気に真冬の景色になってしまいました。昨日は、出張で北見を離れたのですが、帰ったら「雪かき」が待っています。「天然筋トレ」って感じで、楽しみたいです。

 さて、今日は仕事の話です。

 現在、ホームページを制作している有機栽培の玉ねぎを生産している農業者さんと打ち合わせしているのですが、ホームページを持つ目的は「玉ねぎをPRして、販路拡大したい」です。ホームページで玉ねぎや企業を紹介するだけでは、本来の役割を果たしていません。

 現在、その農業者さんは「楽天市場」にページを開設して販促に取り組んでいますが、そこはなかなか厳しい世界。ライバルがひしめき合い、購買意欲を高めるページを作るには、たくさん研究し、表現技術を習得し、しかも旬な情報をタイミングよく掲載しなければなりません。

 これを、忙しい農業者さん一人でこなすには、あまりにもハードルが高すぎです。本来の生産活動に支障が生じては、何の意味もありません。

 そこで、頭を過ぎったのは「じゃあ、我が社(次の一手)で何かできるのでは?」という想いです。楽天市場やその他のショッピングサイトでの情報発信、販路拡大をサポートすることができれば、さらに皆様のお役に立つことができます。

 実際、ホームページや映像を制作しながら、ほとんどの方が販路拡大に対するいを口にします。現時点ではそれほど悩んでいないのですが、「ネットで販売することができたら、いいんだけどなぁ」という願いがあります。

 しかし、これは今すぐにできることではありません。

 でも、挑戦してみる価値は十分にあります。

 実際に、楽天出店のコンサルティングを専門にしている企業もあるようですので、オホーツク地域の企業を対象にした販路拡大サポートもありなのではと思います。

 僕自身がそれに没頭してしまうと、時間がいくらあっても足りません。自分なりにプランを練ってみて、身近な人に相談したいと思います。

関連記事

  1. ホテルの部屋って、スッゲー仕事がはかどるんですけど…

  2. “良い習慣”をつくるぞー!

  3. 年度末、仕事&引越しでバタバタです!

  4. “自粛ムード”だからこそ、できること

  5. 「奇跡」を起こすまで

  6. 新年、明けましておめでとうございます!