雪の壁が60cm!外に出れないんですけど…

 2020年3月6日(金)、ただいまの時刻Am4:38。

 北見は、久々の猛吹雪になりました。寝ている時から、外は「ゴーゴー」と吹雪き、「こりゃ、ヤバいなぁ」と思っていたのですが、起床してみたらビックリ。

 新聞を取りに玄関に行くと、何やら「雪の壁」のような異様なものが見えるではありませんか!

 「なんじゃーーこれはーーー!?」

 こんな状態は、ここに引っ越してきてからは初めてのことです。

 雪の圧力で、玄関を開けようと思って力を入れても動きません。必死の思いでグイグイと動かしたら、ようやく開いてくれました。

 風がかなり強い関係で玄関部分に吹き溜まってしまい、壁ができていたことが判明。僕の膝くらいまであるので「何センチなのだろう」と思って測ってみたら、何と60cmもありました。




 続いて、車がどうなっているかを確認してみました。昨晩、外出した際に一度雪を取っているのでそれほど積もってはいませんが、車の周囲にしっかり積もっているため、ここから脱出するのは大変そうです。

 とりあえず、僕はこの雪を何とかしなければ、外に出ることはできません。

 まだ外は暗いし、「ゴーゴー」と不気味な音を立てて吹雪いているので外に出る勇気はありませんが、もう少し明るくなったら雪かきに挑もうと思います。

 あぁ、今シーズンは雪が少なめで喜んでいたのですが、ちゃんと例年通りに帳尻が合うようになってるんですね。

 トホホ…。




 

関連記事

  1. 今日は札幌でのんびりと

  2. すごい会社のお客様!

  3. 1日、1食、飲食店で

  4. 2021年の一文字は「進」!

  5. スタバで黙々とホームページ制作

  6. 年度末、仕事&引越しでバタバタです!