「zoom」って、こんなにカンタンだったんだ~今だからこそ、オンラインミーティング~

 新型コロナウィルスによる影響が日に日に大きくなっています。何かと話題となっている北見市ですが、時間が止まってしまったような淋しい空気感が漂っています。

  「終息宣言」が出されたら、北見の夜の街で思い切り食べて飲みたい気分です(実際は、あまりお酒は飲めませんが…)。

 1日も早い事態の終息と、元の状態への回復を願うばかりです。 

 とは言っても、立ち止まるわけにはいきません。外出しづらい状況の中、改めて脚光を浴びているオンラインでのミーティング。中でも、「zoom」というアプリケーションの活用が増えているようですが、「どんな風に設定し、どんな活用ができるのか」を、いまいちよく分かっていませんでした。

 それと「ネット会議の設定って、何となく難しそう」という抵抗感がありましたが、この機会にガッチリ学んでみようと思って色々と検証してみました。

 パートナーさんと僕の2人で試してみました。それぞれが所有しているスマホ、タブレット、ノートパソコンの計5台の端末を使ってのミーティングという想定で実施したのですが、サクサクと設定が進み、意外にも超カンタンだったのです!

 同じ場所に5台つなげていたので、音声はハウリングを起こして聞き取りずらかったのですが、ほぼリアルタイムで何を話しているかが伝わってきました。

 wifiの環境であれば通信料を気にすることがないし、外出することなくコミュニケーションが図れるし、「これはもっと活用せねば」という感じです。

 ただ、いくら便利とは言え、様々な制約を受けてしまいます。例えば、各営業所をオンラインでつないだ社内会議などは、扱う情報量が多かったり、デリケートだったりするので、zoomでのミーティングだけだとストレスが溜まっちゃう感じです。やはり、実際に会って話をするのが一番なので、5回に1回くらいはリアルな環境をつくる方がいいと思います。

 外出しずらいこの機会だからこそ、オンラインミーティングの可能性や実際の機能を深く学ぶことができますし、今後のビジネスや暮らしの幅が広がると思います。

 と言っても、一日も早くこの状況が終息して欲しいし、これまで通りに外出して思い切り人生を楽しみたいです。

関連記事

  1. 「GoPro」でルーティン動画に挑戦!

  2. 今できることを、とにかくやってみる!~YouTubeチャンネル開設を

  3. 「パソコン・スマホの操作が分からず、情報発信できない…」という方に!

  4. 情報を細かく伝えるには「ホームページ&紹介動画&YouTube」の三種…

  5. オホーツクHAPPYセミナーを開催します!

  6. フセイン・ザナティさんに、さらなる活躍の場を