インターンシップ生の受け入れ初体験!

今日から5日間、「北見情報ビジネス専門学校」様のインターンシップ生を受け入れることになりました。

同友会事務局員時代は何度も経験がありましたが、起業して弊社で受け入れるのは初めてのこと。

 忙しさのあまり、数日前の打ち合わせができなかったので、学生さんとは初対面。「どんな学生が来てくれるのかなぁ」とワクワクしながら、朝9時、ついに本人登場です!

 「おはようございまーす」と入ってきてくれたのは、1年生のOさん。おっと、スラッとしたいい男じゃないですか!色々と打ち合わせしながら話をして、すぐに打ち解けることができました。

 何よりうれしかったのが、たくさんある企業の中で弊社を選んでくれたことです。「なかなかないお仕事だし、とても面白そうな会社だったので…」と言ってもらって、うれし泣きしそうになりました。

 しかも、パソコンスキルもけっこう高く、バチバチとキーボードを叩く音が心地よく響いていい感じです。映像編集も経験があるようだったので、細々と教えなくてもどんどん吸収してくれました。

 そして、打ち合わせや訪問にも同行してもらい、僕の日常的な仕事も見てもらいました。お客様の業種は様々であり、話す内容もそれぞれ違うので驚いていましたが、地域の中に多くの会社が存在し、それぞれ役割を担って活躍していることを感じ取ってくれたようです。

 普段は一人でシゴトしているので、自分の想いを理解してくれて、しかも仕事を手伝ってもらえることがすごく感激でした。発想も柔軟だし、覚えも早くてファイトもあるので、「これは弊社の仕事を手伝ってもらいたい」という逸材です。

 あと4日間、どんな風に学んでくれるかとても楽しみです。

 


関連記事

  1. 実は僕「かわたびコーディネーター」なんです!

  2. こんなに女性起業家が活躍していたなんて!

  3. 地域が安全であってこそ!~消防団の観閲式~