「ベビーステップ」で、ランニングを再開!

 “ランニング”の習慣が身に付いて12年ほど経ちます。
 
 とは言え、ずっと同じテンションで走り続けているわけではなく、けっこう波があります。夏場は、大会があるのでマジメに走ることが多いですが、特にこの冬場がやっかいです。

 ヌクヌクとした家から、マイナス10℃以下の寒い外に飛び出して走るのはけっこう覚悟が必要だし、けっこう気合が必要です。一応、ジム通いもしてるのですが、日中はどうしても仕事最優先なので、ほぼ行けずじまいです。
 
 バタバタと過ごしていたら、あれ、俺全然走ってないじゃん。記録を見ると、2週間以上走ってない。これは、過去最高のブランク。やばい!

 気付けば、起業してからは「ランニング」への考え方が大きく変わりました。それまでは「より速く、より長く!」と攻めてましたが、やっぱり仕事が最優先だし、ランニングに費やす時間や心の余裕がありません。なので、体調やメンタルをキープするためのランニングってことに主軸が変わりました。

 外はマイナス20℃以下の極寒世界。そんな中「さぁ、久しぶりに走るぞ!」ってことで、ガッチリ着込んで外に出ました。

 準備運動をして走り始めたものの、「ぜーぜー」とすぐに息が上がってしまいます。雪もけっこう深く降ったせいで、身体が不安定なまま走らなければなりません。結果、4kmほど走りましたが、思いのほかダメージがありました。

 やっぱり、走るのは気持ちが良い!ココロもカラダもリセットされます。以前のようにガシガシ走るのは難しいかもしれないけど、もう一度習慣として定着させたい。そして、6月のサロマ湖100㎞マラソンをもう一度完走したい!
再び“やる気”が戻ってきた感じです。

 でも、いきなり以前のように走り出すと、無理がかかって止まってしまうので、5kmでいいから毎日走るようなスタイルにしていきたい。

 決して無理せず、赤ちゃんの歩みのように小さなことから始める「ベビーステップ」というコトバがあるようですね。そう、ベビーステップで毎日コツコツ続けながら、6月のサロマ湖マラソンではしっかりゴールできるように調整していきたいです。

関連記事

  1. 冬トレスタート!