チラシ・パンフレット作成の仕事、増えてます!

 気付くと、最近はAdobeの「イラストレーター」を使ってチラシやパンフレットなどを作成する時間が増えています。

 主にセミナー、イベント、企業の製品紹介のチラシですが、「どう告知するか?」は非常に大切なこと。誰かに知ってもらい、購買や参加につなげなければ物事は成立しないのだから。

 前職(同友会事務局)時代、勉強会などのチラシに関しては、たくさんの文書を作成してきました。毎回、タイトル、キャッチコピー、講師紹介、解説文、日程などの概要欄などを入れて作るのですが、「相手に伝わる内容」でなければならないので、ココロを掴むコトバ、文字と写真のバランス、文字の配置などなどあらゆることに配慮する必要があります。

 また、僕個人的にもチラシ作成が好きだし、こだわりが強い方だと思います。事務局員になったばかりの頃は、1日中案内づくりに夢中になってしまい、先輩から注意されることもしばしばでした。

 前職まではWordがメインで、イラストレーターやフォトショップでの制作は、起業してから本格的に覚えました。表現の幅が無限なので楽しくて仕方ありません。とは言え、他の仕事に支障が出るので没頭するわけにもいかないので、少しずつレベルアップしている感じです。

 弊社のメインは、ホームページと映像制作なのですが、最近は「チラシも作ってもらえますか?」という依頼も増えています。企業の魅力情報を発信することが事業の目的なので、この分野も力を入れていきたいですし、まだまだマーケットは広い感じがします。

 カッコいいチラシが1枚あるだけで、イベント主催者や経営者のモチベーションは上がり、仕事にもいい影響を与えてくれます。「ホームページや映像は敷居が高いなぁ」という方は、まずはチラシを作ってみて情報発信に慣れてみるということも大切だと思います。

 もし、チラシやパンフレットの関係でお困りの方がいらっしゃれば、お気軽にお声がけいただければと思います。


関連記事

  1. レストランのメニュー撮影&フードファイト!