新卒社員のホンネ、聞けちゃいました~企業を選ぶ目は、想像以上に厳しい!~

 今日は、ホームページや企業紹介映像の制作でお世話になっている月形町の建具屋さんに行きました。ここは50名の社員が在籍し、社員の採用や教育に力を入れている企業です。

 企業紹介映像には、新入社員のインタビューを入れて“会社に入ったきっかけ”や“入社後の想い”、“学生さんへのメッセージ”などを語ってもらっているのですが、今年度入社した2名の社員さんのインタビューを撮らせていただきました。

 普段、なかなかフレッシュマンと話す機会もないので、このチャンスに聞いてみました。「就職活動をしている学生にとって、企業紹介動画ってどれくらい重要でしたか?」と。

 すると…。

 「紹介動画のない企業は、そもそも就職先の選択肢に入らない」という回答でした。

 うわっ、きびしい…。

 ホームページがあるのはもちろんのこと、もっと深く情報を伝える動画は、今や“必須アイテム”ということでしょうか。さらには、YouTubeチャンネルを開設していたりなどが望ましいという感じでもありました。

 札幌の大学生の意識がこんな感じです。残念ながら、オホーツク管内には紹介動画を持っている企業はほとんどありません。「いい人材が来てくれない」と嘆く前に、「オホーツク、北見に就職して欲しい」とするならば、さらなる発信が必要なのではないでしょうか?

 学生さんが企業を選ぶ目は、「想像以上に厳しい」ということをご理解いただきたいです。

関連記事

  1. 自分を開放できない!~若手経営者の苦悩~

  2. 稚内での報告を終えて

  3. 北海学園大学大貝ゼミの学生さんが来た!

  4. まだまだ深い、農業・漁業の世界 ~我々、クリエイターの出番!~

  5. マナブさんの“肝っ玉”

  6. 小野裕史さんのセミナーに参加!