NEW TYPE オホーツクが始動するかも!?

今日は、紋別市で起業や創業に関するセミナーが開かれ参加しました。こちらは、北海道オホーツク総合振興局が主催し、4年目を迎えるセミナー。なんと私は第1回目から参加し、おそらく一番このセミナーでの恩恵を受けていると自負しています。

というのも、ファシリテーターを務める内藤さんとここで出会い、内藤さんから「久野塾」を紹介していただいて受講し、非常に大きな学びと気づきを得ることができました。

また、JTBさんにもお世話になり、人材確保・定着支援のセミナーでは今年度具体的に関わらせていただくことができました。

そして何と!今回は、エジプトご出身のフセインさんにも参加していただくことができました。さらには、内藤さんとフセインさんを乗せて紋別までドライブしたのですが、車中で繰り広げられた英語でのやり取りというのが凄まじかったです。お互い、世界的視点で人生を送っているということで一瞬で意気投合し、日本からできる経済的支援、教育の大切さ、文化活動の交流連携の大切さなど、非常にグローバルな視点で話し合っていたと思われます(全ての会話は聞き取れませんでしたが、概ねこんな感じだったと思います)。

と考えると、オホーツクでできることはたくさんあります。もっと視野を広げ、様々な挑戦をしていけば、NEW TYPEオホーツクが誕生するはず!

今日のセミナーは、そのようなきっかけを与えていただく貴重な機会となりました。

関連記事

  1. 1日で、こんなに多彩な職種の方々に会えるなんて

  2. やっぱり、インデアンカレーだね!

  3. つながる、喜び ~zoomミーティングの設定をサポート~

  4. 久高島のノロ・真栄田 苗さんからのメッセージ

  5. この度の“奇跡”について語ってみました

  6. うれしいこと、言ってくれるじゃないか!