レストランのメニュー撮影&フードファイト!

 ホームページと映像制作を軸に仕事をさせていただいてますが、その関連で、思いも寄らない依頼をいただくこともあります。

 2月に北見市内に洋食レストラン(CAFE)がオープンするのですが、そこから「メニューを作って欲しい」というご依頼がありました。もともとカメラが好きで色々と撮っていますが、メニュー用写真というのは初めての経験です。

 レストランに行くと当たり前に置いているメニューですが、料理名と金額だけを列記しているものから、美味しそうな写真を使って食欲をそそるものまで様々。今回のご依頼は後者の方であり、「美味しそうに撮っていただきたい」ということでした。

 でも、メニュー用の写真と言っても簡単ではありません。今回は、一気に撮影したいということで、メニュー用に次々に料理を作り、美味しそうなタイミングで撮影するということで、今日と明日の2日間に渡って撮影を行います。

 料理の内容を見せていただくと、洋食セットで10種類、パスタで10種類ほどで、なかなかのボリュームです。料理の配置や光の感じなどのポジション決まり、あとはひたすら撮影です。

 撮り終わった料理をそのまま捨てるのはもったいないし、食べきれる量ではありません。関連事業所のスタッフの皆さんが7~8名集まって、撮影が終わった順からどんどん食べていただきました。

 しかし、食べても食べても料理が出てきます。最初はモリモリ食べていた皆さんもそのうち無口になり、しまいには「もう無理~!!」と言ってギブアップ者が続出。まさに、フードファイトの会場みたいになってしまいました。

 ありがたいことに、カメラマンの僕も料理を食べさせていただきました。最初に「食べるのがすごい好きです!」と豪語してしまったためか、気付くと僕のゾーンに料理が集中しているではありませんか!撮影の仕事で来ているのに、誰よりも食べる量が多かったという変な状態になってしまいました。

 明日は撮影2日目。すごく楽しみだけど、どこまで食べることができるのか。心と身体を整えて臨みたいです!

 


 

関連記事

  1. チラシ・パンフレット作成の仕事、増えてます!