この度の“奇跡”について語ってみました

 ホントに急展開過ぎて、まだ現実を受け止められていない感じもあるのですが、今回体験した「奇跡」が、様々なことを示唆しているように思ってきました。

 「人生は、想い描いた通りにしかならない」という僕の思考のベースがあるのですが、まさに今回のミラクルはそれが実現した状態だと思うのです。

 憧れのQさんに「きっと会える」と信じていましたし、実際に会っている自分を想像したこともありました。QさんのFacebookニュースで「みなさんに聞いてみたい」という投げかけがあったので、それに対して本気モードで回答した結果、予想を上回るリアクションがあったわけです。

 「会いたい」という一ファンとしての憧れの想いが、「多くの人にQさんの魅力を伝えたい」というレベルに一気に飛躍しました。講演会を開催する以上、Qさんと強いパートナーシップを組んで成功に向けて取り組むことになりますが、昨日は具体的なプランも組み立て、成功へのざっくりとしたシナリオも作りました。

 これって、「次の一手のビジネスに、どう関係するの?」と思いますが、自分の中では「めちゃめちゃ、関係する」って感じです。ホームページや映像制作がメインの仕事ではありますが、人、企業、社会に対して「確かな次の一手」を提案・提供することが本来の役割です。Qさんの講演を聴いていただくことで人生に自信と確信が生まれ、よりより人生を歩む人が増えると思うので、まさに弊社に課せられた使命は大きいと受け止めています。

 僕がQさんに出会って味わった感動を、多くの方々にも共感していただけると思うとすごく嬉しくなります。これからの準備が、すごく有意義な時間となりそうですし、弊社のビジネスの新たな一歩だと思っています。

 

関連記事

  1. とってもオシャレな“しめ飾り”、今年もいいことあるぞ!

  2. ついに我が家にウォシュレット!

  3. 新年早々、とんでもない“奇跡”が起きたぞ!

  4. 弥勒のみこちゃんに、ご紹介いただきました!

  5. 事業再構築補助金の申請が採択されました!

  6. 「“次の一手”で働いてみたくなるプレゼン」をさせていただきました!