新年、明けましておめでとうございます!

2020年が幕を明けました。

去年は起業2年目ということで、全てが学びであり、試練であり、これからに向けての必要な経験をさせていただきました。たくさんの出会いがあり、「志」でつながった方もたくさんいて、事業をしていることの実感がありました。

「2020年」という1年、一体どんなことが待っているのだろう。
不思議にも、ワクワクした気持ちが強いです。

去年はなかなか思うような成果を得られなかったことも、逆にその経験が糧となって、今年は確かな成果となって現れるはず!

思うような成果を手にするためにも、「継続すること」「習慣化すること」を基本に据えて、毎日しっかりと歩んでいきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

関連記事

  1. 次の一手のビジネスには「地域」という視点がある

  2. サラリーマンとフリーランス、どっちがいいのだろう?

  3. “自粛ムード”だからこそ、できること

  4. すごい会社のお客様!

  5. さらば、山口県!

  6. “ERROR”との戦い!