なんだかんだで、大晦日。

 今日は、2019年の大晦日。

 あぁ、これほどまでに激動の1年はあっただろうか?

 いや、なかっただろう。

 お客様のこと、仕事のこと、お金のこと、会社のこと、自分のこと、色々な角度から考えました。

 そのたびに悩んだり、あらゆる手を打ったり、リアクションに喜んだり悲しんだり、「絶対、成功させる」と燃え上がったり、あまり燃えない時もあったり、「もうだめなんじゃないか…」と思う瞬間があったり、ホントに色々でした。

でも、気付いたら今日は大晦日。なんだかんだで、歩いてきたじゃないか。

 どれだけの人たちに支えてもらったのだろう。それを考えるだけで、胸が熱くなります。起業2年目で、ちょっとだけ経験値を増やし、一丁前に経営者。でも、まだまだヨチヨチ歩きの赤ん坊。すべてが新鮮、でも不安もいっぱい。良いことも悪いことも、経験することでしか記憶に刻むことができません。

 これって、サラリーマン時代には味わえなかった感覚。喜びや痛みが、何のフィルターもない状態でダイレクトに伝わる感覚。

 これが「生きてる」ってことなんだろうなぁ。

 明日から2020年。どんな1年になるのだろう。

 目標はただ1つ。「強い財政基盤を築くこと」です。

 金の亡者のようになるかもしれないが、ひたすら売り、潤沢なマネーを得る。その基盤を作ることでしか、次のビジネスを育てられない。同時に販売のノウハウを身体に刻み込み、長期の顧客を獲得し、人材を採用するための強いベースを作り上げる。

 ブログとYoutubeを毎日発信して情報発信力にも磨きを掛け、5G時代の地域メディアとしての基盤もしっかり作りたい。

 さらなる野望に燃え、ギラギラとした自分で在り続けるために、しっかり自分をメンテナンスしながら善い1年を過ごしたいです。

 今年1年、ありがとうございました!また来年もよろしくお願い申し上げます。

 

関連記事

  1. 雪の壁が60cm!外に出れないんですけど…

  2. ありがとう、初代Macbook Pro!

  3. 「農家っぽくないホームページ」を制作します

  4. 若者のココロをつかめ!〜選ぶ側から選ばれる側へ〜

  5. 自分の感覚で、ゆる~く続けるのがいいのかな

  6. 僕は“自粛”しない