2020年は、IT化を進めよう!

今日はクリスマスイブ。子どものころなら、ワクワクして夜も眠れないほどだったのに、今年は全くその気分になれていない。仕事が忙しいのはいいことだが、大切な何かを置いてきたような感じもする。

来年はクリスマスを楽しめるような、余裕のある暮らしをしたい。

で、いきなり現実。

2020年度予算が出たわけだが、中小企業関連には「1753億円」計上されている。目玉は、事業承継やITの活用による生産性向上の支援だ。日経新聞によると「稼ぐ力」の底上げを目指すと書いてある。

この追い風、ガンガン乗るしかないでしょ~!

政府の分析では、中小企業の中にはデジタル化に遅れ、労働生産性が伸び悩んでいる企業も少なくない。AIなどを駆使し、デジタル化を進めることで、より効率的な仕事が可能となり、無駄な経費を抑えることができる。

細かい現場は分からないが、顧客管理、仕事の進捗確認、チャット機能を生かしたコミュニケーションなど、IT化できることは多分にある。だが、「難しそうだ」とか「時間が取れない」などで先送りしている企業も多すぎる。当社の場合は、映像を活用した情報発信をサポートしているが、これも積極的に取り入れるべきではないか?

2020年の「IT導入補助金」が期待されるが、どんどん挑戦して、スマートな仕事をする企業が増えて欲しいし、当社としても、しっかりサポートできる体制を整えていきたい。


 

関連記事

  1. ホテルの部屋って、スッゲー仕事がはかどるんですけど…

  2. 家具とのお別れ、ちょっぴりさびしい

  3. いつでも10km走れる基礎体力があれば!

  4. 「奇跡」を起こすまで

  5. 習慣づくりに集中!

  6. 「農家っぽくないホームページ」を制作します