きゃちコピ研、スタート!

同友会事務局は退職するが、起業してからは会員として大いにこのネットワークと学びの環境を活用し、企業のレベルアップにつなげようと考えている。

 今日は初めて美幌地区会で「キャッチコピー研究会」、通称「きゃちコピ研」がスタートした。と言っても、これは僕の提案なのだが、会社や商品などにちょっとしたキャッチコピーをつけるだけで、そのものが持つ魅力が数倍にも引き出されると思っているからだ。

 中でも印象的だったのが、カロリーメイトのキャッチコピー。それはズバリ、「小さな栄養士」。

 ほほぉ、なるほど!短いフレーズだが、商品の魅力がしっかり盛り込まれ、健康的で携帯性にも優れているという利点も凝縮されている。

 これは大企業に限った話ではなく、地域で活躍する企業の中にも星の数ほどキャッチコピーの題材が埋れている。そして現代は、あらゆるツールを用いてメディアとして発信することもできるのだ。こんなに素晴らしいことはない!

 美幌町の「(株)魯山」さんを会場に、僕を含めて3名という少人数スタイルだったが、非常に面白く、ためになり、希望に満ち溢れた集まりだった。これを持続した時に、きっと色々な化学反応が起こるに違いない!

 もう会合は、人数とか規模とか講師のしつで評価される時代ではない。構成メンバーがいかに楽しく前向きに取り組んでいるか、その企画力と意外性みたいなものが基準になってきている。

関連記事

  1. 「とかち道研」に参加しました

  2. 萩研修、1日目!

  3. キャッチコピーって大事!

  4. 『JICA研修事業が終了!』